2008/03/23

解凍モジュール導入

ここの記事を参考に…

http://fun.poosan.net/sawa/index.php?UID=1195295202

以下からRPM落として導入。

http://www.mediamax.com/ikoinoba_sawa/Fedora8/x86_64/

unzip-5.52-5.fc8_ja.x86_64.rpm
lha-1.14iac20050924p1-2.fc8.x86_64.rpm

Unzipは、以前に入れていたので、RPMのオプション指定で、無理からねじ込んだ。

rpm -i --replacefiles --oldpackage unzip-5.52-5.fc8_ja.x86_64.rpm

おお、ZIPの内容が日本語に!これは少し幸せかも。

2008/03/02

Fedora8(にかかわらず?)Tips

新マシンになって、Fedora8(x86_64)になった。
とはいえ、小さなテクニックは変わらないと思うので、めも。

■Rarを解凍したい

# yum install unrar

これにより、Gnomeの解凍ユティリティ(File Roller)で、解凍できるようになる。
…圧縮はどうすんだ?

■cue-bin構成のファイルの取り出し

# yum install bchunk.x86_64
$ bchunk A.img A.cue Hoge.iso
# mount -o loop -t iso9660 Hoge.iso ./Huge

素人っぽい疑問だけれど、Rootでないとだめなんかな?
sudoの例をネットじゃぎょうさんみるけど…