2008/11/29

audaciousの再生種類を増やす

音楽再生系をxmmsから、auraciousにしようとインストールして数ヶ月、本気で使ってみると、再生種類が少ないことに気づく...(今更かw)

xmmsよろしく、「きっとプラグインがあるはず」ということで、yum任せでインストール。

# yum install audacious-plugins-freeworld*

wmaとacc入ったから、なんだかとってもいい感じ。

D言語のコンパイラ:Dコンパイラのインストール

D言語のプログラムを実行したくて、Dコンパイラをインストールする。

http://www.digitalmars.com/d/2.0/dmd-linux.html

これにしたがい、
$ wgethttp://ftp.digitalmars.com/dmd.2.014.zip
$ unzip dmd.2.014.zip
$ mv dmd ~/
$ cd ~
$ sudo cp dmd/bin/dmd.conf /etc
$ chmod u+x dmd/bin/{dmd,dumpobj,obj2asm,rdmd}
$ sudo cp dmd/lib/libphobos2.a /usr/lib
$ vi ~/.bash_profile
で、PATHに ~/dmd/bin を追加。

これで、サンプルをコンパイルする!... が、できず。
根本的なところで、glibc-develを入れ忘れていたので、インスコ。

$ sudo yum install glibc glibc-devel

よし、サンプルのhello.dが動いた。OK

2008/11/27

windowsマシンのイメージバックアップ

近々、Win2kマシンのCドラバックアップが必要となる。
各種フリーのバックアップソフトは存在するが、ここはイヌクサーらしく、Linuxでバックアップを取ろうと思う。

■SystemRescureCdを使う

http://www.nk.rim.or.jp/~jun/misc/VistaBackup.html

上は、覚書。ほー、最終型はgzipファイルになるんだね。
覚えとこう。